海外FXキャンペーン

2020年11月30日まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

NDD方式で、約定拒否のない透明なFXの世界へ・・

当サイト人気No1! OANDA(オアンダ) Japan

OANDA Japan のNDD方式を紹介している動画。

動画開始後30秒〜1分55秒までNDDの説明

OANDA Japan 口座開設

Pips_miner_EA 作動中

Kansuke | GogoJungle

お名前.com【デスクトップクラウド】

使えるねっと

クレジットカード決済

このページの目次

海外FXでは、決済方法にもよりますが、入出金の反映時間はできるだけ早い方が安心です。

 

海外FXお役立ちガイドで紹介している海外FX会社なら、クレジットカードによる決済も、海外送金による決済も、スムーズで便利です。

 

まず、クレジットカードによる決済方法ですが、通貨の種類によっては使えないものもあるものの、海外FXをする場合、一番オーソドックスな送金方法です。

 

クレジットカード決済なら、手数料もかからず、余計な手間もないので多くの人が使っています。

 

反映時間もリアルタイムで反映してくれるか、もしくは1営業日以内とかなり早いです。

 

また、クレジットカードで送金する場合、お金を借りるということではなく、ショッピングとしての適用となりますので、ポイントもたまりますし、引き落としもショッピングと同様になります。

 

ただ、出金時だけはショッピングでキャンセルする時と同様になるため、場合によっては一ヶ月ぐらいかかることもあるので、注意が必要です。

海外送金

早く出金をしたい人や高額の取引の場合には、海外送金を使いましょう。

 

ただし、デメリットもありますので、確認しておきましょう。

 

海外送金の場合は、入出金時に手数料を取られてしまいます。

 

また、銀行窓口まで赴く必要がありますので、手間がかかってしまうというデメリットは避けられません。

 

ただ、海外手数料を一部負担してくれる銀行もあるようなので、チェックが必要ですね。

 

海外送金の場合は、一週間以内には着金するので、クレジットカードよりも出金の反映時間は優れています。

 

海外FXお役立ちガイドでは、ガイドが紹介している海外FX会社の入出金方法なども詳しく紹介していますので、かなり参考になります。

 

どの決済方法が自分に合っているのか海外FXお役立ちガイドを参考に、考えてみましょう。