海外FXキャンペーン

2020年8月31日まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

【新着】AXIORY(アキシオリー)口座開設

AXIORY 口座開設

当サイトAXIORY紹介ページ

NDD方式で、約定拒否のない透明なFXの世界へ・・

当サイト人気No1! OANDA(オアンダ) Japan

OANDA Japan のNDD方式を紹介している動画。

動画開始後30秒〜1分55秒までNDDの説明

OANDA Japan 口座開設

Pips_miner_EA 作動中

Kansuke | GogoJungle

お名前.com【デスクトップクラウド】

使えるねっと

海外FX会社の魅力・ハイレバレッジ

FXの魅力はハイレバレッジ、ハイリスクで短期間で大きな利益を上げることです。

 

 

しかし現在、日本のFX取引では規制によってハイレバレッジを行うことができないため規制のない「海外FX」を利用する人が増えています。

 

また、海外FX会社を利用するメリットはハイレバレッジだけではなく、そのサービスの幅にもあります。

 

日本のFX会社は取引手数料となる売値と買値の狭さを重視したサービスを提供し人気を集めています。

 

一方、海外のFX会社ではハイレバレッジをはじめ、MT4に代表される自動売買やSNSトレードと言った多種多様なサービスを提供し、日本のFX会社とは違った側面から顧客を集めています。

 

 

どちらも一長一短のメリット、デメリットがありますが、自動売買のシステムは個人投資家たちに特に好まれており、海外FX会社ならではのメリットとなっています。

 

「海外FX」と言うと海外のFX会社を利用しないといけないため、不安も多いのではないのでしょうか?

 

言語の壁、利用する投資会社の評価、国内外の情勢など不安要素は多く、中々踏み切れないと躊躇するのはリスク管理の面として当然の事です。

 

そんな投資家の不安に応えて現在、日本人向けのサポートを強化している海外の投資会社が増えています。

 

日本語で対応可能で、投資情報や規約も簡単に確認できる会社が増えているため比較的簡単に「海外FX」を行うことができます。

 

加えて海外のFX会社はハイレバレッジができる以外にもソーシャルトレードの利用など海外のFX会社ならではのメリットがあります。

 

ソーシャルトレードによってプロの投資方法を簡単に自分の口座に反映させると言うオンライン環境ならではの投資方法などが海外のFX会社ならば利用できます。

 

このように情報化社会の発達に伴ってどんどん進化するFX、日本にないメリットを求めている方は海外FXをチェックしてみるのはどうでしょう?

ミラートレードとMT4

日本の一部のFX会社が導入を進めている「ミラートレーダー」と呼ばれるものがあります。

 

これは売買のロジックを選択することでその選択した条件通りに自動に売買してくれるシステムで、多忙なビジネスマンや主婦などの個人投資家を中心に人気を集めています。

 

海外のFX会社はこの「ミラートレーダー」を一歩進めた試みとして「ソーシャルトレード」と呼ばれる試みを行っています。

 

このソーシャルトレードはプロの投資家の売買した動きをトレースし、自分の口座も同じように取引を行ってくれるサービスです。

 

ソーシャルトレードとミラートレーダーの最大の違いは様々な分野で活躍するプロのトレーダー達の中から自分で好きなトレーダーを選ぶ事ができると言う点にあります。

 

トレーダーはロジックにない柔軟性と多様性を持っているため自分好みのトレーダーを探すと言うのは大きな魅力となっています。

 

ソーシャルトレードは現在世界中で行われていますが、その中でも特に勢いがあるのが「MT4(Meta Trader 4)」です。

 

MT4は3ヶ月で資金が20倍になるシグナルが存在するほど驚異的なパフォーマンスを誇り、注目度が特に高いソーシャルトレードとなっています。

 

MT4はソーシャルトレードだけではなく、自己の判断でトレードを行う裁量トレードを行う方にも大きなメリットが存在します。

 

MT4を利用した「相関性アービトラージ」と呼ばれる裁量トレードは、初心者でも使える強力な投資法として有名です。

 

その方法もいたって簡単で、「相関性アービトラージ」で相関性のある値動きの中から歪みを見つけ裁量トレードするだけの単純なものです。

サブ口座としての海外FX

個々のFX会社の方針や運営体制が重要ですので、国内、海外で安全性が異なる事はないという見方もあります。

 

もちろん国内、海外、問わず、どのFX会社でもシステムトラブルで取引ができない状況が100%無いとは、言い切れません。

 

ですから、1つの会社で運用するのではなく、複数の会社で分散して運用することで、このようなシステムリスクを軽減する事ができます。

 

現在、国内FX会社のみで運用されている方には、海外FX会社をサブ口座に持つことをおススメします。

 

その理由は・・・、

  1. 海外FX会社ではハイレバレッジの取引が可能
  2. 安心のゼロカットシステム(追証無し)

この2点が大きいメリットになるからです。

 

国内FX会社では、システムトラブルなどに見舞われた場合、損切りで約定せずに大きなマイナス(追証)が発生する場合があります。

 

しかしながら、多くの海外FX会社は、追証をとらないゼロカットという仕組みで運用されています。

 

ハイレバレッジで大きく取引したとしても、資金より大きい金額がなくなる事はありません。

 

また、初めての海外FX会社利用には、世界でも有数の大手企業で、ユーザーを大切にする、「XM.com」がおすすめです。

 

取引環境が良い事は当然ですが、サポートの充実や豊富なキャンペーンなど国内のFX会社のどこよりも秀でています!