海外FXキャンペーン

2020年11月30日まで

詳細は、「海外FXキャンペーン」特設サイトへどうぞ!

NDD方式で、約定拒否のない透明なFXの世界へ・・

当サイト人気No1! OANDA(オアンダ) Japan

OANDA Japan のNDD方式を紹介している動画。

動画開始後30秒〜1分55秒までNDDの説明

OANDA Japan 口座開設

Pips_miner_EA 作動中

Kansuke | GogoJungle

お名前.com【デスクトップクラウド】

使えるねっと

利用者を増やす日本語対応の海外FX会社

ハイレバレッジをはじめ国内FX会社にないメリットを求めて海外FX会社を利用する投資家が増えています。

 

しかし海外FX会社は数が多く、それぞれの質や特徴はそれこそ十人十色で良い会社、悪い会社が存在します。

 

目的に応じて使いやすい会社や利益をあげやすい会社など特色が存在するため会社選びを行う際には十分な吟味が必要になります。

 

特に日本の投資家の方におすすめなのが日本語対応した海外のFX会社です。

 

現在、FX会社は情報化社会の恩恵を特に強く受けており、一昔前とは違い海外のFX会社もオンライン化され誰でも簡単に作れるようになっています。

 

日本の市場は世界的に見ても無視できない規模であるため海外のFX会社の中には日本語対応し、顧客取り込みの動きを見せています。

 

このため海外のFX会社は言語の壁が立ちはだかるため敬遠していると言う方でも利用しやすい日本語対応した会社も多く、誰でも簡単に使う事ができます。
FX会社によっては10分もあれば開設する事ができ、日本語対応のサポート体制も行っている事から国内のFX会社と遜色なく使う事ができる会社も存在します。

 

このため英語が全くできない投資家の方でも海外FX会社を利用している方は多く存在し、今現在もその数を増やしています。

サポート体制〜返答時間が重要

海外のFX会社だからこそ、サポート体制も会社を選ぶ上で重要な判断材料となります。

 

英語やそのFX会社の存在する国の母国語に精通しているならば何かトラブルが起きたとしても迅速に対応することができるでしょう。

 

しかしそうでない場合は

  • 日本語対応しているか?
  • サポートは迅速に行われるか?

などのサポート体制の有無も重要な判断材料となります。

 

FXでのトラブルは時間が経つほど傷口を広げるためなるべく迅速、正確に対応してくれるFX会社が重要となります。

 

日本語対応している海外のFX会社なんて余りないと思われるかもしれませんが、最近は英語、中国語、日本語に標準対応しているFX会社が増えています。

 

ただし、日本語対応しているからと言って安心することはできません。

 

FX会社によってはサポートメールを送っても時間がかかって、中々対応してくれないと言うケースも存在します。

 

確かめる場合は口座開設時点に簡単な質問を日本語で送り、その返答時間が24時間以上かかるかどうか、で判断するといいでしょう。

MT4対応の確認

MT4対応しているかも確認しておきましょう。

  • MT4は世界標準の取引プラットフォームであるため、多くの便利機能が搭載されています。
  • 海外FX会社ならではのメリットもMT4ならば思う存分活用することができます。

他にも取引プラットフォームは存在しますが初心者が使うには癖があるため、MT4対応のFX会社を選ぶのをおすすめします。

 

海外のFX会社を選ぶ際にはこのようにサポート体制やMT4対応の有無を確認し、なるべく便利に使える会社を選ぶようにしましょう。