メリット デメリット

NDD方式で、約定拒否のない透明なFXの世界へ!

FX会社から見たスキャルパーのメリット・デメリット

NDD

デイトレーダーよりも短い時間で投資をするスキャルパーは、1日に数千万ドルを売買してくれます。

 

これは、FX会社にとってメリットをもたらしてくれますが、デメリットもあります。


デメリットは、カバー取引が間に合わないなどです。


スキャルピングについて

スキャルピングとは、トレードの手法の一つで、1日に動いている数分から長くても
数十分で売買を繰り返し薄い利益でも回数を多くして利益を確実に出すことです。

 

実際に取引を行うと、平均的には、数分〜数秒の間の取引になります。
簡単に言えば、デイトレードのトレードの期間を最小化したものになります。

 

しかし、このやり方が問題になってきているのです。

 

安倍政権の、
アベノミクス以降は、円安に局面し負の側面が目立つようになってきました。

 

この結果の一つに挙げられるのがスプレッドの拡大です。

 

そして、NDDも注目されるようになりました。

 

このスプレッドの拡大を行ったSBIFXトレード
の動きは、話題になりスプレッドの競争を投資家が逆流させました。

 

「NDD方式のメリット」 へ続く


免責事項
※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。