FX デモ 検証

デモトレードの前にやるべき事

フォレックステスター3 ダウンロード

楽に「検証」できます!

ここでは、デモトレードの前に、もう一つ重要なプロセスがあることを紹介します。

 

それは、「検証」です。

 

この検証を、デモトレードの前にしっかり行わないと、FXで利益を出すことは難しいと言われてます。

 

検証とは、過去の相場に対して、これからやろうとしているトレード方法を適用してみて、その効果を確かめることです。

 

検証は、自動売買のMT4(メタトレーダー4)などで行われているバックテストと同じ意味です。

 

一方、デモトレードは、動いてる今の相場に対して行いますで、現時点から先の相場に対して実行します。(フォワードテストも同じ意味。)

 

自動売買で当たり前のバックテストとフォワードテストは、裁量トレードでも必要なのです。

 

さて、以下に検証の「メリット」「やり方」「手法構築のフロー」を記入しましたので参考にしてください。

 

フォレックステスター ダウンロード

MT4バックテストの結果が出ないでお悩みのトレーダーの方に!
Forex Tester 3

 

絶対にやらないといけない手法の検証とは?

検証をすることのメリット

資金をかけずに手法を評価できる
フォレックステスター3 ダウンロード

楽に「検証」できます!

既に確定している過去の相場に対して、ある手法が本当に資金を増やせるのか、それとも減ってしまうのかをテストすることで、そのポテンシャルの評価を可能です。

 

検証を行わずに実運用はNGです!

 

事前に勝ち負けのイメージが湧く

利益が出るときも、損失が出る場合もどんな相場の展開、どんなチャートの形であることが多いのかを事前に把握できます。

 

事前に勝ちパターン、負けバターンを知ることにより、実運用時にどんな状況になっても慌てることをかなり防げます。

 

自分の手法に対して統計的なデータで自信を持てる

実際に自分の手で検証してるからこそ、ドローダウンや連敗が発生しても「長い目で見れば勝てる手法だ。」と確信できます。
そのことにより、焦らずに運用を続けることができます。

 

少しの負けでもメンタルかぶれるのは、自身が無いからです。

 

このことは、上記のPOINT1,POINT2の2つの項目共々、非常に重要です。

 

代表的な検証方法

検証

チャートをさかのぼり目視

 

地道で手間がかかる方法ですが、チャートソフトさえあれば誰でもできる方法です。
FX会社にもよりますが、5年、10年とチャートをさかのほれるMT4が最適です。

 

やり方は簡単で、古いチャートを現在に向かって少しずつ進め、手法に合致する部分の勝敗がどうなったかを見ていきます。

 

フォレックステスターForexTesterを使用する

有料ですが、ForexTesterは、MT4によく似た外見を持つトレード検証ソフトで、ForexTester2とForexTester3が主に使用されています。

 

目視よりはるかに楽で高精度なForexTesterの機能は、過去のチャートを一定の速度で動かしたり、売買をした場合の成績などが集計出来ます。

 

検証を含む手法構築の例

トレード手法の仮説を立てる

 

デモ 検証

 

過去の相場で手法を検証

 

デモ 検証

 

実際の資金で本格的な運用

 

フォレックステスター ダウンロード

「検証」を効率化するForex Tester 3 (フォレックステスター 3)


免責事項
※お申し込みをされる際は、各FX会社のホームページにて詳細をご確認ください。
  必ずご自身でお確かめ下さい。
※当サイトご利用により生じたいかなる損害においても、当方は一切責任を負いません。
※また、著作権は放棄しておりません。